幸せになる育児を考える

Category page - 育児

Category育児 1/3

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

第41回 幸せになる育児_よいことを考える

こんんちは訪問ありがとうございます。今回はシンプルに幸せになる=よいことを考えるとして子ども達の長所について考えてみました。・周りに気をつかうことができる・面倒見がよい・やさしい・自分の意思をしっかり持っている・言葉の理解力がすごい・集中力がある・努力家である・我慢できる・字をきれいに書くことができる・なんでもよく食べるふだん悩みや不満などは多くあっても、よいところを意識してすごしている方はすくな...

  • Comment 0
  • Trackback -

第40回 幸せになる育児_アクティブラーニング

こんにちは。訪問ありがとうございます。今回は、これからの教育について考えるにあたり「アクティブ・ラーニング」について、調べてみましたので記載します。----------------------------------------------------------------------------------------------アクティブ・ラーニングのはじまり日本では、アクティブ・ラーニングという言葉は大学教育から使われ始めました。今では、この言葉を使わない大学はないというほど定着し...

  • Comment 0
  • Trackback -

第38回 幸せになる育児_たべるならどっち 100%果汁飲料編

こんにちは訪問ありがとうございます。前回にひきつづき「食べるならどっち」という本から紹介です。子どもたちに少しでもよいものをということで、果汁100%ならと思う方も多いのではないでしょうか-------------------------------------------------------------------------------100%果汁飲料果汁100%と銘打った果汁飲料が数々出回っています。「果汁を味わいたい」「果汁だけなら安心」ということで、買い求めている人も多い...

  • Comment 0
  • Trackback -

第36回 幸せになる育児_親の責任

こんにちは。訪問ありがとうございます。松下幸之助さんの「人生心得帖」から親の責任 を紹介します。----------------------------------------------------------------------------親がしっかりとした生きる姿勢をもつこと、人生観を確立すること。そこから、こどもに対しての十分な説得力が生まれてくる。”親になるのはやさしいが、親であることはむずかしい”ということばを聞いたことがあります。どなたが言い出されたのか知...

  • Comment 0
  • Trackback -

第33回 幸せになる育児_脳にいいほめ方②

こんにちは訪問ありがとうございます。----------------------------------------------------------------------------脳にいいほめ方②評価するのではなく、子どもの存在を肯定することばをほめる・叱るは、あくまでもそのとき、その場の行動に対しての評価。いつまでも叱り続けたり、こどもの気持ちをコントロールするようなほめ方をするのではなく、「そのままのあなたが大好き」など、存在を肯定するメッセージを伝える。「あ...

  • Comment 0
  • Trackback -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。