FC2ブログ

幸せになる育児を考える

Archive page< - 2017年09月

Archive2017年09月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

第18回 子育て・育児に関するコラム_ほめ方とほめ言葉

こんにちは。訪問ありがとうございます。幸せな育児をテーマに、ヒントを求めて本の中からコラムを紹介します。--------------------------------------------------------------------------------自己肯定感を育てるほめ方とほめ言葉 子どもは誰でも、ほめられるとうれしくなります。自分のしたことをほかの人が認めてくれた、と感じ、ほめられたことでその人を信頼するようになります。もう少し大きくなると、ほめられることで...

  • Comment 0
  • Trackback -

第17回 12歳までにこれをやれば伸びていく

こんにちは。訪問ありがとうございます。今回は12歳までにこれをやれば伸びていくということで紹介します。-------------------------------------------------------------------------------「必要な時期に必要なことをする」(小学校低学年)生活が24時間化しているからこそ、子供に自然のリズムを身につけさせる。習慣で一番大切なのは、放課後遊んでいても「暗くなる前に家に帰る」こと。「必要な時期に必要なことをする」(...

  • Comment 0
  • Trackback -

第16回 6歳までにこれをやれば伸びていく

こんばんは。訪問ありがとうございます。今回は、以前紹介した「どこまでも伸びていく子どもに育てる」から6歳までの子育てについての言葉を紹介します。--------------------------------------------------------------------------早くから子供にパーフェクトを求めない幼少期から、能力を「伸ばそう、伸ばそう!」と準備しすぎないこと。あとからでもきちんと伸びる。それが子供の特性。18歳で大学に入る段階で精神的に自立で...

  • Comment 0
  • Trackback -

第15回 「ごめんね」が言える人

こんばんは。訪問ありがとうございます。今回もやさしい人に関する、掲載です。-----------------------------------------------------------------------------------「ごめんね」が言える人勇敢な人と、勇敢な行動をする人は違う。精神分析家で社会思想家のフロムが言うように、勇敢な人と見えて想像力の欠如している人もいれば、虚栄心の強い人もいる。やさしい人とやさしい行動をする人についても同じ。何が本当のやさしさで...

  • Comment 0
  • Trackback -

第14回 人間性の核にあるのはやさしさ

こんばんは。訪問ありがとうございます。前回に引き続きの紹介となります。幸せな子育てにするために、子どもにはもちろん、周りの家族に対してやさしい人になれれば近づけるのではないでしょうか-------------------------------------------------------------------------人間性の核にあるのはやさしさ 人は心に問題を抱えていれば、やさしくはなれない。 その点で、やさしさを考えることは、人間の心とは何かを考えることで...

  • Comment 0
  • Trackback -

第13回 やさしい人

前回、お父さんのアドバイスがとても大切だという内容を紹介しました。我が家では育児のアドバイスをしているつもりが、夫婦間で喧嘩となってしまったり、または子どもを本来関係ないことで怒鳴りつけてしまう、などといった事があります。そこで、どのようにアドバイスすべきか、またお母さんの育児の相談相手になるにはどうすればよいのか、という視点からこちらの本の内容を紹介したいと思います。やさしい人 加藤諦三 PHP研...

  • Comment 0
  • Trackback -

第12回 「しっかり見る親」の子が伸びる理由

こんにちは。訪問ありがとうございます。今回も引き続き「どこまでも伸びていく子どもに育てる」という本の中からの紹介です。-----------------------------------------------------------------------------子どもをしっかり観察する目を養う まず、すぐに始めたいのが、子どもを「よく見ること」、つまり「観察すること」です。 観察、などというと少々大袈裟な響きがありますが、子どもの能力を伸ばすために、とても大切な...

  • Comment 0
  • Trackback -

第11回 幼稚園はなんのためにあるのか

こんにちは。訪問ありがとうございます。前回はお出かけスポットを紹介しましたが、戻りましてまた本の内容を紹介したいと思います。「どこまでも伸びていく子どもに育てる」 実務教育出版抜粋-----------------------------------------------------------------------------------------------------はじめにこちらの本は「子どもの可能性を伸ばすために、親はどのように子育てをすればよいのか」、そのことをテーマに、ある家...

  • Comment 0
  • Trackback -

第10回 子育てお出かけスポット紹介

こんにちは訪問ありがとうございます。今回は番外編?として子どもが楽しめるお勧めおでかけスポット(首都圏)10つ紹介します。すべて私たち家族で行ったことのある場所です。なお、コメントは個人的なものであり、訪問時の出来事だったりしますので、事実はホームページ等で、確認をお願いします。URLは20170922時点のものです。①国立科学博物館http://www.kahaku.go.jp/index.php本当に見学スポットがたくさんで一日では全部...

  • Comment 0
  • Trackback -

第9回 子ども時代に経験したことを思い出す

こんにちは。訪問ありがとうございます。前回に引き続き、人生の目的という本の内容を紹介します。子育ての考え方を変えるヒントがあるかもしれません。第6章 人生の目的がみつかるときという章の中の一説です。前後関係がないのでわかりにくい部分もあるかと思いますが、子育て中の親として考えさえられた内容でしたので記載します。------------------------------------------------------------------------------------------...

  • Comment 0
  • Trackback -

第8回 人生をたのしんでいる人、とそうでない人

こんんちは。訪問ありがとうございます。突然人生などという言葉が登場しましたが、このブログのテーマは幸せな子育てです。幸せな子育てってなんだろうという話を以前書きました。私は子育て中に「幸せ」と感じるには、人生は楽しんだ方がいいと思っています。実際に楽しんでいるかと質問されると、答えに困りますが。。。さて、とある本の中にこんな問いかけがありました。----------------------------------------------------...

  • Comment 0
  • Trackback -

第7回 子どもを伸ばす声かけ10の心得

こんにちは訪問ありがとうございます。前回までに紹介した声かけの概要となります。---------------------------------------------------子どもを伸ばす声かけ10の心得心得その1  子どもの話をじゅうぶんに聴く心得その2 「思い込みの枠」の外に出る心得その3  子どもを否定しない、評価しない、比較しない心得その4 オープンな問いかけをする心得その5 子どもを混乱させるダブルバインドメッセージ ※1心得その6 「私メッ...

  • Comment 0
  • Trackback -

第6回 子どもを伸ばす声かけ 心得8

こんんちは。訪問ありがとうございます。今回も引き続き「」の中で記載されている心得について紹介します。----------------------------------------------------------------------心得・その8怒る前に、ひと呼吸置く怒りは「第二感情」「なんでこんなことするの!だめじゃないの!」 私たちはこのように、かっとなって子どもに言葉を投げつけてしまうことが、しばしばあります。 怒りの感情は、第二感情といわれています。怒...

  • Comment 0
  • Trackback -

第五回 望ましい声かけ事例 その1

こんにちは。訪問ありがとうございます。前回紹介した心得の中に、子どもの話を「ただ、聴く」「そのまま受け取る」という内容がありました。これについて、具体的な声かけの事例が記載してありました。-----------------------------------------------------------------------こどもがうそをついている?連絡のプリントをもらったのに、もらってこなかったと言い張る子。どうしたらいい?以下の中で望ましい声かけはどれだと思...

  • Comment 0
  • Trackback -

第4回 子どもを伸ばす声かけ 心得1

こんにちは。訪問ありがとうございます。今回は第2回で紹介した「子どもの可能性を伸ばす言葉、つみとる言葉 PHP」から子どもを伸ばす声かけの心得というものを紹介します。なにかひとつでもヒントになるといいですね。以下抜粋--------------------------------------------------------心得・その1子どもの話をじゅうぶんに聴くあなたは、子どもと「一緒にいるか」あなたは、ふだん子どもの話をしっかり「聴いて」いますか。...

  • Comment 0
  • Trackback -

第三回 「幸せな子育てとは」

こんにちは。訪問ありがとうございます。前回本の内容を紹介しましたが、その本には具体的な声かけの事例ものっているので、またどんどん紹介して行きたいとおもっています。今回は少し志向を変えて、体験段を掲載したいと思います。ひとつの行動として、子どもたちに「今日楽しかったことは?」という質問をしてみました。これはできる限り続けて生きたいと考えています。理由は後ほど説明いたします。今日の答え----------------...

  • Comment 0
  • Trackback -

第二回 あなたの「声かけ」が子どもの未来を創る

こんにちは訪問ありがとうございます。子育てという大きなテーマで今回からしばらくは、子供との接し方について書いて行こうと思います。「子供の可能性を伸ばす言葉、つみとる言葉 PHP研究所」  という本にある内容を紹介していきます。最初に飛び込んできたのは「あなたの声かけが子供の未来を創る」以下本文抜粋-----------------------------------------------------------------------子供が生まれて初めて出会う大人が、...

  • Comment 0
  • Trackback -

記事にしていきたいこと

訪問ありがとうございます。記念すべき初回です。子育てって大変ですか?もちろん子供の人数も様々、すんでる地域や家族構成も違ういろんな状況があるので答えは様々だと思います。色々な自治体でも子育てに関するアンケートが行われているようですが少なからず、何かしらの不安を持っている方が多いようです。我が家は3兄弟で、2人の小学生(男)と4才の娘とにぎやかに暮らしていますが、受験に、不登校、保育園など毎日悩み事は...

  • Comment 0
  • Trackback -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。