FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多可幸
Posted by多可幸
by
  • Comment:0

こんにちは
訪問ありがとうございます。

子育てという大きなテーマで今回からしばらくは、子供との接し方について
書いて行こうと思います。
「子供の可能性を伸ばす言葉、つみとる言葉 PHP研究所」  
という本にある内容を紹介していきます。

最初に飛び込んできたのは
あなたの声かけが子供の未来を創る

以下本文抜粋
-----------------------------------------------------------------------
子供が生まれて初めて出会う大人が、自分の親です。言葉や生活習慣、マナーや
ルールも、子どもは親を通じて学んでいきます。
あなたはふだん、子どもにどんな声かけをしていますか。そして、子どもはそれにどう答えていますか。

子どもは親から言葉を学びますが、言葉と一緒に親のコミュニケーションのパターンも学びます。
親の声の調子や、表情、話し方、態度、そして親の価値観までスポンジのように吸収していきます。

あなたの声かけが、子どもの未来を創っていきます。ぜひ、子どもの芽をつみとる声かけではなく
輝かせる声賭けをしていきましょう。
-------------------------------------------------------------------------

具体的な声かけは紹介できていませんが。。。
どうでしょうか

10才も過ぎると、他人からも親ににているなど言われますよね。
私には心当たりがある、共感できる言葉です。

ぜひ、幸せになる方向に進んでいきたいですね。
スポンサーサイト
多可幸
Posted by多可幸

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。