FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多可幸
Posted by多可幸
by
  • Comment:0

こんにちは。
訪問ありがとうございます。

今回から、幸せをテーマにお金について考えたいと思います。
「ユダヤ人の大富豪の教え」などの著者 本田 健さんの小冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」を紹介します。
お金持ち=幸せ という図式は必ずしもそうではないと思いますが、「幸せな」という言葉がつくと魅力を感じます。

以下紹介です。
-------------------------------------------------------------------------------------------
幸せな小金持ちとはどんな人たちなのか?
 雑誌のフォーブスは、金持ちの定義を年収1億円と定義していました。「金持ち父さん、貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏の金持ち父さんの定義は、「資産10億円をもっていること。そして、何もしないで年収1億円あること」なのだそうです。でもこれを達成するのは非常に難しいものです。私の「幸せな小金持ち」の定義は、こうです。

 「資産規模で1億円もっていること。自分の大好きなことをして年に3000万円の収入があること。」

私の周りを見てみると、年収3000万円ぐらいになると、お金のとりあえずの心配がなくなるようです。
では、実際の「幸せな小金持ち」たちの特徴をみてみましょう

スポンサーリンク

「幸せな小金持ち」とはどんな人たちなのか?
 私の周りには、幸せな小金持ちたちが何人もいます。彼らは自分の好きなことをやって生活しています。自分のビジネスからの収入と、投資その他収入で十分なお金を得ています。好きなときに、自分のやりたいことをして、人生をエンジョイしているのです。子どもがまた小さい人は、子育てをメインにしていますし、ゴルフや旅行が大好きな人たちは、ゴルフ三昧の毎日です。自分のビジネスはうまく人に任せ、自分がいなくてもいい仕組みを作っているのです。
 そういう彼らも、最初から恵まれていたわけではありません。ほとんどが、サラリーマンや普通の主婦だった人たちです。普通の人たちと違うのは、自分を見つめ、自分に正直に生きてきた点でしょう。彼らは、模索しながらも、自分の才能を探し出し、それに磨きをかけてきました。
 そんな彼らの特徴を8つにまとめてみましょう。
---------------------------------------------------------------------------------------------

次回に続く
スポンサーサイト
多可幸
Posted by多可幸

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。