FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多可幸
Posted by多可幸
by
  • Comment:0

こんにちは。
訪問ありがとうございます。

前回本の内容を紹介しましたが、その本には具体的な声かけの
事例ものっているので、またどんどん紹介して行きたいとおもっています。

今回は少し志向を変えて、体験段を掲載したいと思います。

ひとつの行動として、子どもたちに「今日楽しかったことは?」
という質問をしてみました。これはできる限り続けて生きたいと考えています。
理由は後ほど説明いたします。

今日の答え
------------------------------------------------------------
長男
「○○さんの手伝い」

※学校でボランティアで世話をしてくれている方のお手伝いで
ふだんから畑仕事などを手伝っているようですが
今日は木の枝を切ってきたそうです。

次男
「ない。つまらない事しかない。」

長女
「パズル、おままごと、お絵かき、絵本。。。」
------------------------------------------------------------

これを見て皆さんも思うところがあるのではないでしょうか。


私なりの考えですが、これは子ども達の答えの内容は重要ではなく、
楽しかった事を思い出す訓練にしていきたいと思っています。

続けることで、楽しいことが自然と頭に浮かぶ。どんどん話が膨らむ。
そんな風になってほしいです。

ですから、例えば、次男の答えに対して「なにかないの?」など
いいたい事はあっても返答は飲み込んで、ただ聞く。
そこを注意して続けて生きたいです。

さて
今回のタイトルおよびブログのテーマでもあるのですが
「幸せな子育て」って何だと思いますか?

自分なりの答えを持ってる方もいれば、よくわからない。という方も
いるかと思います。以前読んだ本にこんな例がありました。

A子さんは、猫が大好きで見かけると「猫ってかわいいね~。」とよく言っています。
Bさんは「それは違うよ。」「A子さんが猫がかわいいね~って思う気持ちをもっているんだよ。」
猫が嫌いで見かけたら逃げ出す人も世の中にはいるんだよ。

つまり、何をどう感じるかは、自分の中にあるんですね。

子育てって幸せだな~と感じるために、子どもたちも幸せになって欲しいと
思っています。

それでは、また次回ヒントとなるような事を探して行きたいと思います。
スポンサーサイト
多可幸
Posted by多可幸

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。