by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多可幸
Posted by多可幸
by
  • Comment:0

こんんちは
訪問ありがとうございます。

少し前の本になりますが、子どもとの会話のきっかけとしてよいのではないかと思い紹介します。
写真入りで、よくみかける商品もあるので、こどもにもわかりやすいです。
使用されている添加物のから、子どもにとってはどちらを選んだ方が体に害がすくないのではという観点で比較されています。

-----------------------------------------------------------------------------

じゃがりこサラダ と うまい棒チーズ味 たべるならどっち



スナック菓子は、ポテトチップスと並んで子ども達が大好きなお菓子です。それはL-グルタミン酸Naをメインとした調味料(アミノ酸等)が添加されているので、それが舌を刺激し、その味が脳にインプットされるからでしょう。一度インプットされれば、また「食べたい」ということになります。ただし、L-グルタミン酸Naの場合、一度に大量にとると、人によっては、顔や肩、腕などに灼熱感を感じたり、動悸を覚えることもあるので、食べすぎには注意が必要です。

【じゃがりこサラダ】に使われているガセインNaは、牛乳に含まれるたんぱく質のガセインNa(ナトリウム)を結合させたもので、糊料として使われています。動物に一定量を投与すると、中毒を起こしますが、それはNaが原因であることが考えられ、添加物として微量使われている分には、問題はないでしょう。乳化剤は大豆由来のレシチンが使われているので、安全性は高いといえます。

【うまい棒チーズ味】は1本10円という低価格のため人気がありますが、安全性の疑わしい合成甘味料のスクラロースが使われているので食べないほうがいいでしょう。
-----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
多可幸
Posted by多可幸

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。